あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

持病だからと諦めていた腰痛が改善!  
2019.11.19

私は岐阜担当の村井です。岐阜で行われた施療会での感動を紹介いたします。

 

 

愛知県在住 M.Y.さん 76歳 男性

 

 

現役を引退した後は、毎日趣味のゴルフや旅行をして過ごされていたM.Y.さん。しかし、疲れがたまると10年来の慢性左腰痛が出てきます。2週間ほど前から、腰痛が出て、原因不明の下半身と特に両足のだるさから、歩くのも辛い状況になりました。「完全に治すには手術しかない」と医師に告げられ、できれば手術をせずに治したいと接骨院に通いましたが改善せず、困り果てていました。
そんな折、岐阜で行われた野中邦子先生の施療会に参加されました。施療が始まり1〜2分が経った時、「左足の裏を床にトン、トンと打ち付けてみてください」言葉どおりにしてみると、痛みとだるさがほとんど取れていました。そして、施療後「歩いてみましょう!」との声掛けに数歩歩いてみると、全く痛みがなく足が軽々上がり楽に歩くことが出来ました。腰痛で前屈み気味になっていた背筋も真っ直ぐに伸びました。
M.Yさんは、初めは、信じられないという様子で驚かれていました。しかし、実際に歩いた時、痛みがゼロになっていたことを確認されると、一気に表情が変わり、「これで大好きなゴルフがまたできる!」と満面の笑みになられました。

アレルギー体質の咳が止まった!!
2019.11.18

私は愛知県豊川を担当している齋藤です。先日行われた、野中先生をお迎えしての施療会での感動をお伝えします。

 
愛知県在住 S.Mさん 39才 女性

 
S.Mさんは長年のアレルギー体質からくる全身の疲れと、毎朝出る喘息、胃の重みで辛い日々を送られていました。知人から紹介され地元の施療所に来られた時、パワーで体が温かくなり胃もたれが改善されました。野中邦子先生の施療会にも是非にと参加されました。
先生の施療に入られ、身体全体が熱くなり驚くほどスッキリとしました。「早く元気になってくださいね、と先生に声をかけていただき、嬉しかった~!」と満面の笑みで喜ばれていました。その後、マインドパワーで健康を取り戻し、人生を好転させ楽しんでいる方達の感動の声が続き、S.Mさんは真剣に聞いていました。翌朝のことです。S.Mさんの体には更に大きな変化があり、ぐっすり良く眠ることが出来、長年出ていた朝の咳が全く出ていないと感動の連絡が知人に入りました。
たった1回のマインドパワーにより、身体の痛み辛さが改善した方達が沢山いらっしゃいます。施療会は感動の連続でした。もっと沢山の方達に知っていただき、出会ってもらいたいと心から願っております。

目まい、ふらつきが改善しました!
2019.11.18

私は愛知県豊川を担当している齋藤です。先日行われた、野中先生をお迎えしての施療会での感動をお伝えします。

 

愛知県在住 N.Oさん 55才 女性

 

N.Oさんは仕事のストレスから疲れやすく、数年前から目まいやふらつきがありました。そのため毎日不安を感じ、仕事への気力も薄れてしまいました。 パワーを勉強している同僚から聞いて地元の施療所に来られました。施療を受け体が軽くなったことに感動し、施療会に参加されました。
野中邦子先生の施療を受けると驚くほど、身体全体が温かくなりました。その後、帰宅する道中でふらつき、目まいが一切なくなっていることに気づきました。長年、なかなか熟睡が出来なかったのが、その夜は朝までグッスリと眠ることが出来、自分の身体に起きた変化にN.Oさんは大いに感動されています。めまいのために出来なかった読書がしたくなり、マインドパワーの世界に触れたいと、野中先生のご著書を読まれています。

マインドパワーで沢山の方が今まで辛かった痛み、辛さが取れ、不安から解消されて、人生を明るく前向きに生きることが出来ています。マインドパワーは健康を取り戻すだけでなく、真の自分を見つけ、心から人生を楽しむことが出来るツール。一人でも多くの方に出会って頂きたいと願っております。

糖尿病による歩行困難から杖なしで歩けるようになりました
2019.11.17

私は岡崎担当の岡本です。先日、野中邦子先生をお迎えして行われた、愛知施療会での感動を紹介します。

 

 

愛知県在住 Hさん78才 男性

 

 

Hさんは、33才から糖尿病を患い、60才で右足の壊疽が始まって痛みを抱えていました。杖をついても足元がおぼつかなくなり、フラフラするので奥様に支えられながら歩いているような状態でした。
友人が、7月にパワーを取得して以来元気になった姿を見て、自分もあんな風に元気になりたいと施療会に来られました。
野中先生の施療を受けたところ、痛みがなくなり、両足が交互に高く上がって杖を突かないで真っすぐに長い距離を歩くことができました。付き添いでこられていた、ご一緒に来られていた奥様もとても嬉しそうにされていました。

Hさんは、「今までは、良くなることを諦めていたけれど、もう一度しっかり歩きたいという希望が湧いてきました。」と心から喜ばれ、マインドパワーを勉強していきたいと前向きになられています。

野中先生のたった1回の施療で、多くの方が生きる勇気と希望を見出し、元気を取り戻す姿を見させていただいてきました。出会いは瞬間です。マインドパワーに出会う人生と出会わない人生は、その方の未来があまりにも違いが出るとより強く感じています。

急性緑内障で見えなかった目が2か月で改善しました
2019.11.16

東京担当の井上です。マインドパワーで希望に満ち溢れた人生を歩まれている方の感動をお知らせ致します。

 

 

東京都在住 K.Kさん 80才 男性

 

 

K.Kさんは、13年ほど前に急性緑内障と診断され、両目がほとんど見えなくなりました。手術を勧められ1回受けましたが、全く良くならず、再度手術をしたいと勧められた時に断りました。目が見えないため、常にイライラし頭痛もあり、曇りガラスから世界を見ているような状態で外に出るのがとても怖かったと仰います。
しかし、 知人の声掛けで野中邦子先生をお招きして開催された東京施療会に、藁をも掴む思いで K.Kさんも参加されました。施療後、全身がすっきり軽くなり、目の違和感が楽になっていたことと、野中先生の講話に勇気を得て、9月ハンドヒーリングセミナーに入校されました。
その後、パワーの施療を集中的に受け、野中先生の施療を受けると、1回目で80%目が見えるようになり、2回目で完璧に視界がクリアに見えるようになってしまい驚きました。こんなことが起きるのだとK.Kさんは人目をはばからず男泣きをされました 。もちろん体の不調は今はありません。長年、ネパールに支援物資を送るボランティアをされていましたが、これからは、パワーを使って伝え周りの人を元気に、幸せにしたいと頑張っています。

80才、そしてたった2ヶ月の間にこのような奇跡を得たのは、K.Kさんの本気の思いと、シンプル且つ、感動感謝、純粋意識をお持ちだったからに他なりません。マインドパワーとの出会いを持っている方に一日も早く届けなくてはと、改めて思いを強くしました。