あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

脳梗塞の後遺症の改善
2019.05.25

ハンドヒーリングセミナーの講師をしている渕上です。本日のセミナーで起きた奇跡と感動を紹介します。

 

大阪府在住 K.M さん 78才 男性

 

K.M さんは、8年前に脳梗塞を患い、歩行困難で車イス生活となり、発語にも支障が出ていました。
3月に行われた野中邦子先生の施療会に参加。先生の施療を受けた時、車椅子から立ち上がり、自力で5メートル歩けるようになるという奇跡を頂きました。そのことに感動し、K.M さんはマインドパワーを取得しました。
ハンドヒーリングセミナーで学ぶ中、話す言葉も聞き取りやすくなられています。
本日のセミナーでは、60代のセミナー生の女性とペアを組んで、パワーの使い方を学んでいる時、K.M さんは、自ら車椅子から立ち上がって、歩いて見せてくれました。皆が感動し盛り上がりました。
セミナー終了後に、施療を受けると、杖無しで両手を振って歩ける様になり、K.M さんは満面の笑みで帰路に着かれました。