あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

急性緑内障で見えなかった目が2か月で改善しました
2019.11.16

東京担当の井上です。マインドパワーで希望に満ち溢れた人生を歩まれている方の感動をお知らせ致します。

 

 

東京都在住 K.Kさん 80才 男性

 

 

K.Kさんは、13年ほど前に急性緑内障と診断され、両目がほとんど見えなくなりました。手術を勧められ1回受けましたが、全く良くならず、再度手術をしたいと勧められた時に断りました。目が見えないため、常にイライラし頭痛もあり、曇りガラスから世界を見ているような状態で外に出るのがとても怖かったと仰います。
しかし、 知人の声掛けで野中邦子先生をお招きして開催された東京施療会に、藁をも掴む思いで K.Kさんも参加されました。施療後、全身がすっきり軽くなり、目の違和感が楽になっていたことと、野中先生の講話に勇気を得て、9月ハンドヒーリングセミナーに入校されました。
その後、パワーの施療を集中的に受け、野中先生の施療を受けると、1回目で80%目が見えるようになり、2回目で完璧に視界がクリアに見えるようになってしまい驚きました。こんなことが起きるのだとK.Kさんは人目をはばからず男泣きをされました 。もちろん体の不調は今はありません。長年、ネパールに支援物資を送るボランティアをされていましたが、これからは、パワーを使って伝え周りの人を元気に、幸せにしたいと頑張っています。

80才、そしてたった2ヶ月の間にこのような奇跡を得たのは、K.Kさんの本気の思いと、シンプル且つ、感動感謝、純粋意識をお持ちだったからに他なりません。マインドパワーとの出会いを持っている方に一日も早く届けなくてはと、改めて思いを強くしました。