あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

自閉症スペクトラム症の子供に起こった奇跡
2019.12.06

私は静岡担当の鈴木です。マインドパワーに出会い、障害を抱えた息子を持つ母親は人生が大きく変わりました。

 
静岡県在住 Yくん 9才 男児

 
Yくんは、8月27日の朝食後に突然気分が悪くなり、その日から食事が一切摂れず、水しか飲めなくなりました。学校にも行けなくなり、母親の傍から離れなくなったYくんを心配し病院に連れていくと、自閉症と言われました。音にも敏感になり、母親の咳払いや人が大勢いる所でパニックになりました。たまたま登校した際にパニックを起こしたYくんを、ある教員がマインドパワーを使い落ち着かせた所、それを見て母親が驚き、地域の施療所へと足を運ばれました。
親子でパワーの施療を受けると、その時、Yくんに笑顔が出て、施療に来ていた人と談笑でき、母親から離れることが出来ました。
1カ月間、水しか飲めず、痩せた息子を何とかしたいと10月末、母親がマインドパワーを取得しました。それからというもの、徐々に母親が付き添いながら登校できています。
初めて野中邦子先生の施療を受けた時、Yくんは「あたたかくて、怖くなくて、気持ちがよかった~」と言って、お菓子に初めて手を付けました。それからは一気に食事が摂れるようになりました。本日2回目の施療で、昼食を山盛りで食べることが出来、母親からも離れる時間が増えました。「何をしても改善がなかった息子、いまの状況が本当に奇跡です。パワーのお陰で、気づけば、不安だらけで常に頭痛や体の重さを感じていた私も元気になりました!」母親は目を輝かせていらっしゃいました。