あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

持病だからと諦めていた腰痛が改善!  
2019.11.19

私は岐阜担当の村井です。岐阜で行われた施療会での感動を紹介いたします。

 

 

愛知県在住 M.Y.さん 76歳 男性

 

 

現役を引退した後は、毎日趣味のゴルフや旅行をして過ごされていたM.Y.さん。しかし、疲れがたまると10年来の慢性左腰痛が出てきます。2週間ほど前から、腰痛が出て、原因不明の下半身と特に両足のだるさから、歩くのも辛い状況になりました。「完全に治すには手術しかない」と医師に告げられ、できれば手術をせずに治したいと接骨院に通いましたが改善せず、困り果てていました。
そんな折、岐阜で行われた野中邦子先生の施療会に参加されました。施療が始まり1〜2分が経った時、「左足の裏を床にトン、トンと打ち付けてみてください」言葉どおりにしてみると、痛みとだるさがほとんど取れていました。そして、施療後「歩いてみましょう!」との声掛けに数歩歩いてみると、全く痛みがなく足が軽々上がり楽に歩くことが出来ました。腰痛で前屈み気味になっていた背筋も真っ直ぐに伸びました。
M.Yさんは、初めは、信じられないという様子で驚かれていました。しかし、実際に歩いた時、痛みがゼロになっていたことを確認されると、一気に表情が変わり、「これで大好きなゴルフがまたできる!」と満面の笑みになられました。