あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

ハンドヒーリング関連書籍のご紹介「生きて 愛して 笑って」
2018.05.28

野中邦子著 『生きて愛して笑って』 全352頁 価格1,944円

 

始めは、誰でもが感じる死への不安。

人は何のために生まれてきたのか。

孤独、絶望、そして魂の覚醒。壮絶なる実体験で綴る真実の物語。

あなたが探し求めていた答えは、きっと見つかるはず。

人が真実に気づいたなら、もうそこには感動しか生まれない。

あなたの生きる方向性を示す心の羅針盤。

必然、あなたはこの本には出合うべくして出合っている。

 

(感想)

  • 『人生の一番の奇跡は人との出会い』という言葉が心に残りました。マインドパワーの奇跡に感動し、読んでいく中で意識の大切さを知り、心が晴れました。運命は、変えられる事に勇気をいただきました。

 

  • 私は人付き合いが下手で、自分の生き方を嫌い、でもどう変えればいいのかが分からず、暗いトンネルを一人で歩いている気分でした。しかし、幸せになるにはその為の法則がある事を、この本に教えてもらった気がします。人間は凄い力を持っている事も知り、全く知らない世界を知ることができて良かったです。(著者)ご本人の正直で優しい想いと、人間味溢れる文面に思わず涙が出ました。

 

  • 本を読んでいると、書かれている情景がまるで映画を見ているように浮かんできます。自分が歩んできた道、家族、仲間、様々な出来事、すべてが必要なこと、何一つ無駄なことはないと感じた時、嫌な自分を、少し許せる気持ちになります。そして、これから、すすむべき道に明るい光を感じられます。勇気と温かさと、何より、愛にあふれた1冊です。

 

  • 愛、思いやり、友情など心のパワーは無限のエネルギーを生み出す。俗世間の価値観に惑わされる事なく、自分の感性を信じたい。

 

  • アセンションに向けて人類の意識の変換が叫ばれていますが、この本に記された『不可能なことを可能にできるハンドヒーリング(マインドパワー)』が、その鍵を握っていると思いました。著者は、4次元のフリーエネルギーを使い、病める人と向き合って人々に健康と生き甲斐を与えながら、一人ひとりが小さき神の子であることを教えています。