あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

書籍の出版について「意識のめざめ」幻冬舎より
2018.05.30

 

    1. 書   名    意識のめざめ 私が人生で知りたかったこと
    2. 著作内容     自叙伝
    3. 著   書    野中邦子
    4. 発   行    幻冬舎メディアコンサルティング
    5. 発   売    幻冬舎
    6. 定   価    1,512円(税込)
    7. 発売日      平成30年2月2日
    8. 書店等      全国の主要書店、各種ウェブストアにて
    9. 出版の趣旨                                                                             本書は「野中邦子先生」を知るためのバイブルともいえる自叙伝です。前著「生きて 愛して 笑って」では多くが語られていない、先生自身の「意識のめざめ」が、先生の生まれ育った原風景と共に描かれています。そこでは、忘れ去られて久しい日本の文化が、先生の豊かな感性に裏打ちされた、繊細な文体で再現されています。そして、脱税事件の発生から終息までの「空白の5年」について、当時の先生の心境と共に、事実に即した事件の背景が力強い文体で書き綴られています。 この一冊、一読がすべてを語ります。