あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

マインドパワーで家族を守りたい
2019.09.09

私は熊本を担当している川口です。マインドパワーを知っていてよかったと感じた症例を紹介します。

 

熊本在住 R.Yさん 34才 男性

 

R.Yさんは、原因不明の右足の親指痛で歩く度に痛みがあり、病院に行きましたが改善しませんでした。知人の紹介で熊本の施療所に来られると足の痛みが軽減。野中邦子先生の施療を希望されました。施療を受けた後から、足の痛みがすっかり改善してしまい、感動されていました。
それから1年2ヵ月後、弟さんの脳腫瘍が悪化したことで再び施療所を訪れたR.Yさん。その時、右肩の痛みが全部取れてしまったことで、改めてパワーの凄さを認識し、「弟を救いたい」とハンドヒーリングセミナーの入校を決められました。

マインドパワーを知っていたからこそ、R.Yさんは再び施療所に足を運ぶことが出来ました。他にも奥さまのパニック障害、祖母の認知症、祖母の介護をしている母親の疲れをパワーで取ってあげたい、家族を守りたいと、強く願われています。 大難を小難に出来るパワーです。法則どおりに使って、一日も早く確信を掴み、乗り越えていただきたいです。応援しております。