あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

脳梗塞の後遺症がさらに改善しています
2019.07.29

私は和泉担当の葛城です。5月25日に掲載した方の今日の感動をお知らせします。

 

大阪在住、K.Mさん 78歳 男性

 

K.Mさんは脳梗塞を発症し、70才の頃から歩行困難となり、発語にも支障が出て、仕事が出来なくなりました。今年に入ってご夫婦でマインドパワーを取得し、昨日ハンドヒーリングセミナーを修了されました。K.Mさんは、当初は車椅子だったにも関わらず、マインドパワーの施療で今では言葉が聞き取りやすくなり、杖なしでゆっくりと自力で歩かれています。
そして本日、2回目の野中邦子先生の施療を受けられました。「歩いてみましょう」との声掛けで、K.Mさんは椅子からスっと立ち上がり、足を上げて大きな足幅でしっかりと歩けるようになりました。
その光景を見ていた奥様も涙を流され、ご夫婦揃って何度も感謝の言葉を述べられました。
先生からは、これからは利他的に生きることでもっと幸せになれますよ、とアドバイスを頂かれました。
K.Mさんご夫婦には、もっと元気になって頂きたいと心から思いました。