あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

ハンドヒーリングによる慢性腎不全の改善
2018.11.10

名古屋施療所 柿囿施療士

 

岐阜在住の65歳の女性、Iさん。以前より腎機能低下を指摘されていました。今年の8月に体調を崩してしまい、病院での血液検査の結果、8月27日の血液検査でクレアチニン4.04(正常範囲0.47-0.79)と腎機能の悪化がみられました。

今年の10月3日から連日のハンドヒーリングの施療を受けたところ、施療開始日の血液検査では、クレアチニン4.31、尿酸14.9(2.3-7)、尿素窒素70.4(8-22)でしたが、10月31日の検査では、クレアチニンが3.13、尿酸9.9、尿素窒素38.2と改善がみられました。その間内服薬の変更はありません。肝機能を表すγーGTPも62(正常範囲10-47)→37と正常になっていました。全身倦怠感や下肢の浮腫も軽くなり、本人もとても喜んでおられます。

 

施療所の見学や体験(無料)は自由です。

施療のお申込み等は直接、各地の施療士、もしくは当社団事務局までご連絡ください。