あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

先天性難聴、発達知的障害を克服。自立に向けて歩んでいます
2019.04.28

私は大分担当の後藤です。 マインドパワーで人生が大きく変わった方の感動を報告いたします。

 

大分県在住 A.Aさん40代女性

 

現在19才になる A.Aさんの息子は、生まれつき右耳の難聴と急性小脳失調症による発達知的障害がありました。
小学校高学年から問題行動を起こすようになり、A.Aさんは仕事を辞めて、息子の登下校に長い間付添っていました。
しかし問題行動は更にエスカレートして、学校側からも苦情が来て途方に暮れていた時に、マインドパワーを取得しました。
3年前に初めて息子(17歳の時)を野中邦子先生の施療に連れて行った時、たった1度の施療で全く聴こえない右耳(神経が通っていない)が聴こえるようになってしまいビックリしました。定期的にパワーの施療に連れていくうちに、息子の問題行動は落ち着き周りの人の気持ちや言葉が分かる様になって、一人で外出したり友達と遊んだりできるようになりました。
息子もマインドパワーを取得した所、農業に興味を持つようになって農場で働き自立に向けて頑張っています。
A.Aさんはこの喜び、感謝を沢山の人に伝えたいとパワーを使って人の痛みを取っています。利他的な行動を起こせば起こすほど、家族が良き方向に変わって思い通りの人生になりました。 いまA.Aさんは何の不安もなく、職場復帰も叶いました。息子も条件の良い新しい職場に変わることが出来、給料が4倍になりました。不安ばかりで笑顔1つなかった家族から、希望に満ちあふれた笑顔いっぱいの家族になれました。