あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

うつを克服し、子供たちのために成長したい
2019.09.08

私は広島東を担当している大野です。昨日、野中邦子先生をお迎えして行われた施療会での感動をお伝えします。

 

広島県在住 Mさん 40才 女性

 

総合病院で医療事務として働いているシングルマザーのMさんは、長男(18才)、長女(15才)、次女(11才)、と3人の子供を育てています。
仕事のストレスや子供の反抗期も重なり、不眠もあり、頭痛がひどい時には嘔吐し、家事もままならなくなり、うつ病と診断されました。同時期に、元夫の再婚話が子供達の耳に入り、長女が猛反発をおこしました。しかし、Mさんにはどうすることもできず、イライラで頭がいっぱいになり、気づけば次女にあたりケガをさせてしまいました。
子育てに対する自信を喪失し、先行きが不安でいたたまれなくなっていたところ、「大丈夫ですか?」と声をかけたのが、小学校の時にお世話になった先生でした。
偶然の再会にマインドパワーをしてもらうと、不思議と心身共に楽になり、そのご縁で2日後、山口で行われた施療会に足を運びました。そして、当日、野中邦子先生の施療を受ける事ができ、背中や頭の重みがすっかり取れただけでなく、心の施療もして頂きました。「マインドパワーを使えば使うほど生き方、考え方が変わり、愛の人になり身体は改善していきます。まず内面を充実させて、子供達のために一日も早く元気になって下さい。」と声をかけて頂き、不思議と不安がなくなっていきました。
色々な人のマインドパワーの体験談も聞く事ができ、希望が持てたMさんは、ハンドヒーリングセミナーを受講し、元気になって子供達のために人生を変えたいと仰っています。