あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

確執を乗り越え、夫婦仲良くなりました
2019.04.17

私は、岡崎の施療を担当している岡本です。 マインドパワーで自信を取り戻し、人生が輝き出した方の感動をご紹介します。

 

愛知県在住 O.Kさん (60代) 女性

 

O.Kさんは、長年ご主人との間に深い確執を抱えていました。ご主人の言葉の暴力に常におびえ、自分は価値のない人間だと責めていました。自信がなく、自分のことが大嫌いでした。   そんな自分を変えたくて、20年間宗教を学びましたが、その根本の教えである、『人のために生きる』ということが叶わず、その方法をずっと探し求めてきました。
昨年9月にO.Kさんは、野中邦子先生の施療会に参加されました。マインドパワーの施療を受けた時、全身が軽くなり心が安らかになるのを感じました。その時、これまでずっと探し求めてきたものはこの力だと直感し、その月からハンドヒーリングセミナーを受講されました。
マインドパワーを使い、目の前の方の痛みが取れる度に嬉しくなり、感動する度にO.Kさんの意識が変わっていきました。
今まで、人と目を合わせられなかった彼女が、痛みを取っては、堂々と相手の目を見て自信を持って話せるようになりました。何事も前向きに考えられるようになり、3ヶ月間のセミナーが終了する頃には、まるで別人のように明るくて、笑顔が絶えない素敵な女性になりました。
O.Kさんの長年の夢は、いつかご主人と肩を並べて対等に話しをしたり、一緒出かけて食事をすることでした。パワー取得から4ヵ月後にはその夢が叶い、ご主人から素敵なセーターをプレゼントしてもらったり、2人で仲良く喫茶店に出かけモーニングを楽しんだりしています。
野中邦子先生の施療を受けた時、夫が優しくなった喜びの報告をすると、先生は「何が変わったか分かりますか?あなたがパワーの使うことで強くなったから、ご主人があなたを認めたのですよ」と教えてくださいました。
相手を変えることはできませんが、自分が変われば、相手も変わる。O.Kさんはいまご主人のことを怖いと思うことはありません。パワーのお陰で自分が大きく生長したことを実感されています。