あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

線維筋痛症が改善し、人生が変わった
2018.10.12

福岡施療所 柿囿施療士

 

福岡在住の48歳の女性。10年前、結婚直後に線維筋痛症を発症し、以後寝たり起きたりの生活でした。

8月末に初めて施療所を訪れた際には、2人がかりで両脇を支えられ、車からやっとのことで降り、施療室に入る途端に床に倒れ込む状態でした。それが、ハンドヒーリングの施療を受けると体が軽くなり、帰りは一人で歩いて車に乗ることができました。3回目の施療の翌朝には、何年ぶりにご主人に朝食を作ってあげることができました。ご主人は驚かれ、大変喜ばれたそうです。
彼女は、9月22日にハンドヒーリングセミナーに参加され、今では車を運転できるようになり、働く意欲も沸き、職を探しておられます。そして、「痛みがなくなると希望を持てるようになり、今まで迷惑をかけた主人やその両親にも恩返ししたいという気持ちになれました。苦しい時はそんな気持ちになれませんでした。ハンドヒーリングに出合い、私は変わることができました。」と振り返っています。

病気の方や今苦しんでおられる方は、自分を責めたり、諦めたりせずに、まずは最寄りの施療所で体と心を軽くしてみてください。

 

施療所の見学や体験(無料)は自由です。

施療のお申込み等は直接、各地の施療士、もしくは当社団事務局までご連絡ください。