あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

ハンドヒーリングによる聴力・視力の回復
2018.06.08

山口・広島施療所    末廣施療士

 
Sさん44歳は、16年前に事故により左耳の聴力と左目の視力を失くしました。医師からは、もう治ることはありませんと宣告され、諦めていました。しかし、ハンドヒーリングに出会ってすぐに変化がおきました。1回目の施療で体が軽くなり、その後、左耳が聞こえるようになりました。そして、ハンドヒーリングセミナーに通い、定期的に施療を受けていくと、左目にも光を感じたり、手の動きがうっすらと見えるようになりました。セミナーを修了した頃には、以前の彼女を知る友人が、彼女の変化に驚き、自分も変わりたいと施療所を訪れるようになりました。

Sさんは施療を受ける中、「自分に起きた理不尽も不幸も人のせいではなく、自分の生き方考え方に無理や間違いがあったからだ」と気づくことができました。施療を終えて、体も心も軽くなりすっきりした彼女は、突然「左目が見える」と驚きの声を発し、何度も右目をふさいで確認しました。
奇跡は確かに起き、左目は見えるようになりました!

 

施療所の見学や体験(無料)は自由です。 お気軽にお問い合わせください。

施療のお申込み等は、各地の施療所長、もしくは当社団事務局までご連絡ください。