あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

ストレスによる難聴の改善
2019.05.14

私は熊本担当の川口です。マインドパワーで親子の絆が深まったエピソードをお伝えします。

 

熊本県在住 Rくん7才 男性

 

2年前、母親は次男のアトピー性皮膚炎を良くしたいとハンドヒーリグセミナーを受講されました。次男のアトピーはマインドパワーで徐々に改善していきました。母親の意識が次男ばかりに向いていたので、長男Rくんはずっと甘えたい気持ちを我慢していました。

Rくんの気持ちを分かりつつも母親はなかなか心の距離を縮められずにいました。ある日、Rくんが「テレビの音が大きくなったり小さくなったりする。お母さんの言葉が聞こえにくい」と言うようになり、すぐに野中邦子先生の施療を受けました。
先生は施療をしながら「弟さんのアトピーはもう大丈夫。お母さんは今日から毎日、この子を朝起きてから、ぎゅっと抱き締めて下さい。Rくん、耳はもう大丈夫だよ」と仰って、Rくんをぎゅっと抱き締めて下さいました。その時、Rくんも母親もその場にいた方々全員が号泣し、暖かい気持ちに包まれました。
たった1回のマインドパワーの施療でRくんは耳が聞こえるようになり、母子のわだかまりも溶けて、親子は笑顔を取り戻すことができました。
パワーは肉体の施療だけでなく、心も癒される感動の施療です。同じように幸せ親子、幸せ家族がもっと増えていった先の未来は明るいです。そのきっかけになれれば、施療士として嬉しい限りです。