あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

ヘルニア(腰)、座骨神経痛の手術が回避できました
2019.04.15

静岡県在住 H・Sさん 48才 男性

H・Sさんは訪問先にてマインドパワーで肩こりを軽くしてもらった時、心も軽くなったことが分かりました。
その時、ちょうど自分がなぜ生きているのか悩み、その理由が知りたくて精神世界の講演を聞いたり、本を読んだりして学んでいました。肉体が軽くなると、心も軽くなり次の一歩へ踏み出せる。マインドパワーは良いものだと実感してH22年11月にパワーを取得しました。
末期の大腸癌で明日をも知れない義母の体の痛みをパワーで取ってあげていると楽になり、痛みのない生活を1年過ごし、安らかに見送ることが出来ました。
自分自身が腰ヘルニア、座骨神経痛を患った時、野中邦子先生の施療を受けると、痛みがすっかりなくなり手術を回避することができました。
ハンドヒーリング施療を通して、H・Sさんは自分自身が、人間的に成長するためにこのパワーを取得したのだと気づかされました。それからと言うもの、多くの人を元気にしたいと本気で伝えています。
「ありがとう楽になった」と言われる喜びは何よりも嬉しいものです。精神世界を長年学んできましたが、それは知識として学んでいたにすぎなかった、マインドパワーの世界は自ら行動する中で学ぶことができる実践学であると分かりました。
H・S さんは自らの体験から、マインドパワーは肉体を癒すだけの力ではなく精神的にも素晴らしいものだと仰っています。