あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

人生に希望が見えました
2019.07.12

宮崎を担当している髙本です。マインドパワーと出会い幸せに暮らせるようになった方のエピソードです。
宮崎県在住 T.Mさん 73才 女性

 

T.Mさんは、認知症と両耳の難聴がありふらつき、家事が出来ず朝も起きられなくなり、昨年の春から外に出られない生活を送っていました。
81才のご主人が自宅で介護しながら、家事全般をこなし疲労困憊されていました。 看護師の姪からマインドパワーのことを聞き、ご夫婦で施療所に来られました。施療前、T.Mさんの耳元で大きな声でお名前を読んで、ようやく聞き取れる状態でした。ところが、施療後はなんと10mほど後方からお名前を呼んでも聞き取ることができたのです。
1回のマインドパワー施療で耳が聴こえるようになったことに喜ばれ、今度は野中邦子先生の施療に参加されました。野中先生が「元気なったら何がしたいですか」と問いかけると「二人で買い物に行きたい」「大丈夫。願いは叶いますよ」そんな会話をしながら施療が終ると、身体のふらつきもなくなり、肩腰の痛み、両足の痺れが全部取れていました。
1月に夫婦でマインドパワーを取得した後、一緒にセミナーに通いながら、4月には『二人で買い物』に行けるようになりました。長年連れ添った奥様と再び会話が出来る様になり、互いにパワーで痛みを取り合い、幸せを噛みしめていらっしゃいます。

老々介護で未来に希望がなかったご夫婦が、パワー取得を機に人生が大きく変わりました。ご主人はなんと、妻の心配や不安がなくなった今、白髪だらけの髪が黒く生え変わっています。そして「こんな日が来るとは思わなかった。皆様のお陰です」と常に喜びを語られています。