あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

保護司の活動にマインドパワーを活かしたい
2019.08.11

東京担当施療士の井上です。本日、施療会に来られた方の感動をお知らせします。

 

東京都 K.Aさん71才男性

 

K.Aさんは、仕事を持ちながら保護司活動に20年以上携わり、犯罪や非行をした方の立ち直りを支えていらっしゃいます。
長い経験の中で、人を救い更生に導きたいと願うほど、根本的な所が変わらないと救えないという思いに至りました。そんな時、「病気が改善するだけでなく確執が解消できる力がある」と知人から聞き、飛びつくように本日、東京施療会に足を運ばれました。
犯罪は親子や人間関係の確執が大きく影響しており、それを変える術があればという一心でした。
マインドパワーの施療で全身が洗われたように軽く感じ、その後の野中邦子先生の講話を聴いて感動し、ご著書『意識のめざめ』を購入して一気に読まれました。そして感動を伝えて下さいました。
「野中先生が目の前の人の一番望んでいる所を理解し、引き出して下さるから意識が変わり、多くの方の病が癒え、確執さえも取れる所まで導けるのですね。私もマインドパワーを取得し、保護司として今後触れ合う人を癒していきます」