あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

黄斑変性症の目に色が戻りました!
2019.09.11

私は日頃から施療に携わっている看護師です。本日、施療を受けた方の感動を紹介します。

 

佐賀県在住 Y.Sさん 64才 女性

 

Y.Sさんは、20年前から徐々に目が見えにくくなり、黄斑変性症と診断されました。5年前から進行がすすみ、右目は失明、左眼はぼやけて白黒しか識別ができません。1人では歩くこともできず、妹さんに介助してもらいながら、6月21日、初めて地元の施療所に来られました。すると、1回の施療で、ぼやけていた視野が広がり、A4の紙に書いた大きな文字が見えました。
大変感動されて、目を良くしたいと、Y.Sさんは6月末にマインドパワーセレモニーに臨みました。 それから地元で継続して施療を受ける中、車内から外の景色や屋根が見える様になって来ました。
そして本日、野中邦子先生の施療を受けた後には、なんと先生の髪型がはっきりと分かり、3mほど離れた位置からでも先生の施療風景が分かるほどに改善しました。しばらくすると白黒だけでなく、ベージュの色も見える様になっていました。どんどん目が改善していくことを喜ばれ、野中先生に出会えたことに心から感謝されています。

現代医学では、黄斑変性症という病がこれだけの短期間で改善することはありませんが、マインドパワーの世界では、病名、病状に関わらず、皆さん元気になられているという現実があります。多くの方にこの力の真実を知って頂き、不安のない人生を送っていただきたいと願っております。