あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

強迫性障害が癒え、姉妹の確執がなくなりました
2019.08.31

大阪・京都・神戸担当施療士の山本です。マインドパワーで新しい一歩を踏み出す勇気をいただかれた方の感動をお伝えします。

 

兵庫県在住S.Tさん39才 女性

 

S.Tさんは長年強迫性障害に悩まされ、人とのコミュニケーションが上手くできずに引きこもっていました。特に妹とは10年間一切会話をしていません。
マインドパワーを5年前に勉強した妹が、姉をなんとか救いたいと、野中邦子先生のご著書『意識の目覚め』を姉に手渡しました。
本を読み終えた姉は、是非野中先生に会ってみたいと気持ちが変わり、一週間前、施療に来られました。施療中、様々な質問をぶつけると、先生は丁寧に答えられ、1つずつ疑問が解消できました。「マインドパワーでジュースの味を甘く酸っぱく自在に変え、空に浮かぶ雲を遠隔法で消すことができる…」、そう聞いて驚いたと同時に、自分の病気を治したいという意欲が湧いてきました。8月のハンドヒーリングセミナーに入校されます。
施療が終わった後、10年ぶりに姉妹で顔を突き合わせ、笑顔でコーヒーを飲んでいる姿に感無量でした。深い確執さえも、瞬間に癒えて変われる素晴らしい力です。これからセミナーに通い、マインドパワーを沢山使いながら、真の幸せを掴んでいただきたいと思っています。