あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

膵臓癌が小さくなりました
2019.05.13

私は岡崎担当の岡本です。生きることを諦めていた方がマインドパワーに出会い、身も心も元気に回復しています。

 

愛知県在住K.Hさん 70代女性

 

私は、昨年の11月、膵臓癌と医者に告げられました。すぐに抗がん剤治療を始めましたが、とても苦しく、治療のあと、3日間は食事が出来なくなっていました。そればかりか、抗がん剤の副作用により、足はむくみ、左足が上がらなくなり、杖をついても誰かの支えがないと歩けませんでした。
寝たきりになってしまうと思い悩んでいた時に、マインドパワーを伝えてもらい、2月下旬に野中邦子先生の施療を初めて受けることができました。その日は、車椅子で出かけたのですが、施療後に「歩いてみましょう」と先生に促され車椅子から立ち上がり恐る恐る歩いてみると、あれほど上がらなかった左足が、軽く上がり、更に杖なしでしっかり歩くことができました。
生きられるかも知れないと思えて心が軽くなり喜びの中、すぐにハンドヒーリングセミナーを受講しました。
その後、定期的に施療を受けながら、パワーを使う度に体がどんどん軽くなっていくのを感じ、何より食事が美味しくいただけることが幸せです。
5月初旬の精密検査の結果、膵臓癌はなんと1/9まで小さくなっていました。医師は、奇跡が起きたのかも知れませんねと仰いました。パワーに出合えて前向きになり、本当に良かったです!