あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

リウマチを乗り越え、人生が変わった
2018.06.13

大阪・京都・神戸施療所 山本施療士

 

大阪府在住のSさん、55歳女性。重度のリウマチを患い、手の拘縮もみられ杖を持っていても一人では歩けなくなり、ほとんど寝たきりの状態でした。しかし、3年前にハンドヒーリングセミナーに通い、定期的に施療を受ける中で、起き上がれるようになり、手も柔らかくなり、一人でどこにでも行けるようになりました。2年前からは薬も飲まずに過ごせるようになりました。今では、介助される側から介助する立場になり、義理のお母さんに付き添って福岡におこしになっています。

Sさんの息子さんは、自分が生まれてSさんがリウマチを発症したために『お母さんがリウマチになったのは自分のせいだ』と自分を責めていましたが、そうではないと気づくことができ楽になりました。ご主人や自身の家族全員(両親、二人の兄弟)もハンドヒーリングを学ばれ、今年の5月には家族水入らずで福岡まで足を伸ばし、何十年ぶりに思い出話に花を咲かせ、癒しのひと時を過ごすことができました。「ハンドヒーリングに出合っていなければ今の幸せはありません」と感謝でいっぱいのSさんです。