あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

脊柱管狭窄症からくる坐骨神経痛の改善
2019.03.25

私は、普段から施療に接している看護師です。施療にお見えになった方の感動エピソードをご紹介致します。

 

カリフォルニア在住 F・Yさん 70才 女性

私は脊柱管狭窄症からくる坐骨神経痛を患い、痛み苦しみを抱えていました。
悩んでいる時に友人から福岡にいらっしゃる野中邦子先生の事を教えてもらいました。
この激しい痛みをとにかく何とかしたい、先生に会いたいとカリフォルニアから福岡にやって来ました。  3月21日、施療を受ける直前に痛みがひどく出て、自力で歩く事がままならず、両脇を抱えられながら施療所に足を運びました。 椅子に座ることも難しく、ソファーに横になったまま先生が施療をしてくださいました。

施療が終わり立ち上がると痛みがかなり軽減しており驚きました。翌日には、痛みがなくなり、支えなしで歩くことが出来ました。 この力で病気を完全に良くしたいと、3月23日ハンドヒーリングセミナーを受講しました。その後、普通に歩けるようになり、屈んでも全く痛くありません。自分の体をとおして、マインドパワーの凄さを思い知りました。
私の住むカリフォルニアにも病気を患い、苦しんでいる方が沢山いらっしゃいます。是非ともパワーを使って皆さんに知らせてあげたいと思っています。