あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

脊髄小脳変性症のふらつきが改善
2019.03.22

私は、普段から施療に接している看護師です。初めて施療に見えた方の感動をご紹介致します。

大分県在住 I.Kさん 63才 女性

私は13年前に脊髄小脳変性症と診断を受けました。右の股関節痛みに苦しみ、歩行時はバランスが取れず前後に身体が揺れてしまいます。私の祖母と母親も同じ病気にかかっており、このような状態の私が寝たきりの母親の介護をしています。常に転倒の不安や将来の不安を抱えていました。 本日、 初めて野中邦子先生の施療を受けさせて頂きました。すると、ふらつくことなくイスから立ち上がることができ、右の関節の痛みがすっきりと取れていました。両足が軽くなって歩行がスムーズに出来るようになり、そして何年かぶりに小走りも、片足立ちも出来ました。思ってもみなかった体の変化に、信じられない気持ちと感動でいっぱいです。
自分の足でしっかりと歩けるようになり、もう一度フラダンスを踊りたいと希望を持つことができました。マインドパワーの施療に通いながら一日も早く病気を克服したいと思います。