あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

原因不明の手足の感覚麻痺が改善しました
2020.01.10

豊橋担当の藤田です。本日施療に来られた方の感動をお伝えします。

 

 

愛知県在住 Hさん 59才 女性

 

 

24年前、人間関係のストレスから体の不調を感じ、手足の感覚がなくなり、いま自分が何をしてるのか分からなくなるほどの不安に陥り、心療内科を受診しました。一旦抗うつ薬を服用し、症状は1週間程で収まりましたが、4年後、近所の人からのいじめで再発。何とかしたいと宗教を学び、薬も服用していましたが改善がみられず、家族間の関係も悪くなり症状が悪化しました。
4年間で手足の感覚もまったくなくなり、うつ状態もピークとなり、昨年4月に野中邦子先生のマインドパワー施療を受けると、初めて手の感覚が違っている事に気づき、Hさんはもの凄く感動しました。
定期的に地域の施療と野中先生の施療に通い、少しずつ感覚は戻り、マインドパワーを取得しました。
その3か月後には薬もはずれ、手足の感覚をとりもどし、出来なかった車の運転、掃除、洗濯も出来るようになりました。自身がパワーを他者に使いながら1年8ケ月経った今、手足の感覚はすっかり正常になり、家族との問題も改善しました。
「手足の感覚があることは本当に幸せなことです。年末年始は24年ぶりに家族と共に何の不安もなく過ごすことが出来、幸せでした」とパワーに出会えた感謝を語ってくださいました。