あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

視野狭窄が改善!普通に見える様になりました
2019.06.28

私は、普段から施療に接している看護師です。本日の施療で感動した症例を紹介致します。

 

宮崎県在住 H.Mさん 70代  男性

 

H.Mさんは、平成29年に脳梗塞になり、入院治療をしたもののめまいがあり、杖をつかないと歩けない状態でした。緑内障、白内障に加え、脳梗塞の後遺症も伴い、視野狭窄があり(両目で見ても自分の顔の幅程度しか見えない)、特に左目が悪化していました。
マインドパワーを学ばれた妹さんの紹介で本日、野中邦子先生の施療に来られました。すると、先生のたった1回の施療で視野が普通の人と同じほどに拡大して見えるようになっており、ご本人もビックリ。更にはふらつきもなく、杖をつかなくてもしっかりと歩けるようになりました。
妹さんは、「遠くから兄を連れて来た甲斐がありました」と喜ばれていました。 H.Mさんは、当初マインドパワーのことは半信半疑で来られていましたが、ご自身が体感したことを以て、「今後の人生をパワーを持って元気に過ごしたい」とハンドヒーリングセミナー受講を決められました。