あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

幻冬舎より第2弾!『臨床心理学から見たエネルギーヒーリング』
2018.08.02

1620円(税込) 全国の主要書店、各種ウェブストアにて発売

 

幻冬舎より『マインドパワー』を心理学の世界から解明する書籍が発売!

臨床心理学から見たエネルギーヒーリング なぜ「エネルギーヒーラー」のもとには難病患者が殺到するのか?

 

幻冬舎から野中先生の自叙伝「意識のめざめ 私が人生で知りたかったこと」に続く第2弾、「臨床心理学から見たエネルギーヒーリング なぜエネルギーヒーラーのもとには難病患者が殺到するのか?」が8月2日に全国の主要書店から発売となりました。

本書は、大学の心理学教授にして臨床心理士でもある古宮昇教授が野中先生との出会いをきっかけに、エネルギーヒーリング(マインドパワーの学術的分類)について臨床心理学の視点から述べたものです。

そこでは、多くの人が「神秘の力」と認識するエネルギーヒーリングのメカニズムが最新の量子力学や心理学により科学的に証明されつつあることが明らかにされています。そして、古宮教授が野中先生の施療観察と対談の中で発見、あるいは共鳴された「力のあるヒーラーやカウンセラーに必要な条件」を古宮教授の体験や理論とクロスオーバーさせながら記述されています。

本書によりマインドパワーの科学的側面とその奥行きの深さについて皆様も感じていただけたらと願います。

 

【古宮(こみや)昇(のぼる)氏 プロフィール】

大阪経済大学人間科学部教授。大阪府立大学総合科学部卒業。アメリカ・メリーランド州のフロストバーグ州立大学大学院カウンセリング心理学修士課程修了。州立ミズーリ大学コロンビア校より心理学博士号(PhD. in Psychology)取得。大学勤務のかたわら心療内科医院でカウンセラーとして勤務し、私設相談オフィスで心理カウンセリングを行っており、そのスキルを高く評価されている。著書に『共感的傾聴術』『心理療法入門』ほか多数。

意識を変えると運命は変わる-私はこうして病を克服し幸せになった-
2018.06.10

 

 

    1. 書   名       意識を変えると運命は変わる
    2. 著作内容        寄稿文
    3. 発   行    一般社団法人フォノンアート
    4. 定   価    1188円(税込)
    5.  発売日      平成30年3月20日
    6. 発   売    一般社団法人フォノンアート
    7. 出版の趣旨    本書は、ハンドヒーリングに出合い、病を乗り越え、運命を変えられた方々による寄稿集です。まさに「生きて愛して笑って」を現在、実現されている約200名の生の声を書籍に変えてお届けします。そこには、自らが為すべきことを、何の迷い、何の衒いもなく、唯淡々と成し遂げてきた人間にしか語れない真実があります。百聞は一読(一見)にしかず。
書籍の出版について「意識のめざめ」幻冬舎より
2018.05.30

 

    1. 書   名    意識のめざめ 私が人生で知りたかったこと
    2. 著作内容     自叙伝
    3. 著   書    野中邦子
    4. 発   行    幻冬舎メディアコンサルティング
    5. 発   売    幻冬舎
    6. 定   価    1,512円(税込)
    7. 発売日      平成30年2月2日
    8. 書店等      全国の主要書店、各種ウェブストアにて
    9. 出版の趣旨                                                                             本書は「野中邦子先生」を知るためのバイブルともいえる自叙伝です。前著「生きて 愛して 笑って」では多くが語られていない、先生自身の「意識のめざめ」が、先生の生まれ育った原風景と共に描かれています。そこでは、忘れ去られて久しい日本の文化が、先生の豊かな感性に裏打ちされた、繊細な文体で再現されています。そして、脱税事件の発生から終息までの「空白の5年」について、当時の先生の心境と共に、事実に即した事件の背景が力強い文体で書き綴られています。 この一冊、一読がすべてを語ります。
ハンドヒーリング関連書籍のご紹介「生きて 愛して 笑って」
2018.05.28

野中邦子著 『生きて愛して笑って』 全352頁 価格1,944円

 

始めは、誰でもが感じる死への不安。

人は何のために生まれてきたのか。

孤独、絶望、そして魂の覚醒。壮絶なる実体験で綴る真実の物語。

あなたが探し求めていた答えは、きっと見つかるはず。

人が真実に気づいたなら、もうそこには感動しか生まれない。

あなたの生きる方向性を示す心の羅針盤。

必然、あなたはこの本には出合うべくして出合っている。

 

(感想)

  • 『人生の一番の奇跡は人との出会い』という言葉が心に残りました。マインドパワーの奇跡に感動し、読んでいく中で意識の大切さを知り、心が晴れました。運命は、変えられる事に勇気をいただきました。

 

  • 私は人付き合いが下手で、自分の生き方を嫌い、でもどう変えればいいのかが分からず、暗いトンネルを一人で歩いている気分でした。しかし、幸せになるにはその為の法則がある事を、この本に教えてもらった気がします。人間は凄い力を持っている事も知り、全く知らない世界を知ることができて良かったです。(著者)ご本人の正直で優しい想いと、人間味溢れる文面に思わず涙が出ました。

 

  • 本を読んでいると、書かれている情景がまるで映画を見ているように浮かんできます。自分が歩んできた道、家族、仲間、様々な出来事、すべてが必要なこと、何一つ無駄なことはないと感じた時、嫌な自分を、少し許せる気持ちになります。そして、これから、すすむべき道に明るい光を感じられます。勇気と温かさと、何より、愛にあふれた1冊です。

 

  • 愛、思いやり、友情など心のパワーは無限のエネルギーを生み出す。俗世間の価値観に惑わされる事なく、自分の感性を信じたい。

 

  • アセンションに向けて人類の意識の変換が叫ばれていますが、この本に記された『不可能なことを可能にできるハンドヒーリング(マインドパワー)』が、その鍵を握っていると思いました。著者は、4次元のフリーエネルギーを使い、病める人と向き合って人々に健康と生き甲斐を与えながら、一人ひとりが小さき神の子であることを教えています。