あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

ブログ

発達障害の息子を抱えた私。希望が持てました
2019.07.22

私は広島東担当の大野です。山口で行われた施療会での感動をお知らせいたします

 
広島県在住 Oさん 44才女性

 
Oさんには、発達障害を持つ子供さん(次男小2)がいらっしゃいます。現在、普通学級に通っていますが、理解力が低く授業について行くことができず、友達がしているのを見て行動するので集団行動も難しい状態です。
Oさんは次男の障害を幼稚園の頃から気づき、少しでも理解できるようにと、手をかけて育ててきました。仕事と子育てを頑張っている母親を見て、責任感の強い長男(小4)は弟に、出かける時の準備や道具の使い方、友達との付き合い方などを教えていました。
しかし、次第に長男は次男と関わることに負担を感じ、時々学校を休むようになりました。
Oさんは二人の子育てに自信が無くなり、自分を責めて悩んでいた所、お世話になっている養護教諭からマインドパワーの事を聞き、施療会に参加されました。
Oさんは野中邦子先生の施療を受けて身体が軽くなり、「お母さんが強くなって子供達を元気にしてあげてください」という先生のアドバイスが何よりも心に響きました。会場内では、パワーを取得して様々な病や難を乗り越えた方々の体験談を聞くことが出来、更に希望が持てました。    又、マインドパワー施療を受けた次男が「気持ち良かった~」と満面の笑顔になった事にも驚き、子供達のために強い母になろうと、今月ハンドヒーリングセミナーを受講する事を決められました。

最初は不安な表情で会場に来られていたOさんが、帰られる頃には笑顔になり、「息子だけでなく離れて暮らす両親にもマインドパワーを使ってあげたい」と前向きになられていました。マインドパワーを手にし、一日も早く使い上手になり、自らの手で人生を切り拓いて頂きたいと願っています。

躁鬱、引きこもりが改善。仕事に復帰できました!
2019.07.22

私はセミナー講師の渕上です。現在ハンドヒーリングセミナーで学ぶセミナー生の感動をお伝えします。

 
長崎県在住 S.Yさん  40才 男性

 
S Yさんは、お客様のクレーム対応の仕事をされています。長年抑えていたストレスと、父親に対する不満、イライラが抑えられなくなり、1年前より次第に暴力的になっていき、躁鬱状態となり休職していました。
家庭内で暴力をふるうようになった4月、知人よりマインドパワーを伝えて頂き、親子3人で野中邦子先生の施療を受けました。S.Yさんは野中先生より、「あなた自身の経験をもっと豊かにすることが大切」とアドバイスをいただいたことで、自らが変わることを決心し、両親と一緒にマインドパワーを取得しました。
パワーを使いながら親子でセミナーに参加するうちに、S.Yさんの表情、言動が変わっていきました。セミナーの中でS.Yさんは「全ては親のせいだと思っていたけれど、パワー取得から1ヶ月後には、自分の捉え方が間違っていたことに気づきました。仕事にも復帰でき、今ではお客様のクレームを冷静に対応できる自分がいます。逆に『ありがとう』と感謝の言葉が返ってくるようになりました!」と優しい目で感動を伝えくれました。
今、殺伐とした世の中となり、毎日のように様々な事件やトラブルがテレビで報じられています。そんな中、S.Yさんの人生は3ヵ月で大きく変わりました。マインドパワーに出会うことの大切さを新ためて噛みしめたセミナーでした。

脊柱管狭窄症の痛み、歩行の改善
2019.07.21

私は大阪・京都・神戸担当の山本です。大阪施療会での感動をお知らせします。

 

福井県 Y.Kさん 73才 女性

 

Y.Kさんは、3年ほど前から脊柱管狭窄症により腰に痛みを抱え、歩行が困難となり、杖を突いても10分ほどしか歩くことができませんでした。知人の紹介で施療所に来られた時は、杖を突いてよろよろとされていたのですが、マインドパワーの施療後、身体が軽くなり歩きやすくなったことに驚かれていました。
病院で手術が必要と告げられていたのですが、どうしても手術はしたくない、このパワーなら何とかなるかもしれないと野中邦子先生の施療会に足を運ばれました。 先生の施療を受けた後、腰の痛みがすっかり取れておりY.Kさんは杖を突かずに普通に両足を前に出して歩くことができました。
「体にも触れずになぜ?私こんなに歩けるの??」と驚きながら、満面の笑みで帰られました。

マインドパワーを実感されたY.Kさん。今日の出会いを大切にされ、病を乗り越え、痛みや不安のない人生に変えていただきたいと心から願っております。

脳梗塞の改善。腕も挙げられるようになりました!
2019.07.21

私は大阪・京都・神戸担当の山本です。21日の大阪施療会での感動をお知らせします。

 

京都府 K.Wさん 67才 男性

 

K.Wさんは2ヵ月前に脳梗塞になり、左半身に強い痛みと痺れがあり現在、リハビリ入院中です。
それを聞いた友人が、K.Wさんには是非とも野中邦子先生の施療を受け、マインドパワーに出会ってもらいたいと、1ヵ月間、時間を決めて遠隔でマインドパワーを送ったところ、徐々に身体が軽くなるのを実感し、外出許可が出るほどに回復されました。
そして、施療会に来られたK.Wさんは、野中先生の施療を受けた直後に、なんと左の腕を支えなしで自力で上げることが出来ました。友人と一緒に男泣きをしながら、「元気になって残りの人生を楽しみたいです」とハンドヒーリーングセミナー受講を決められました。

友人の「元気になって欲しい」という熱い想いが通じて、その場にいた全員が感動をいただきました。一日も早く健康を取り戻し、願いどおりの人生を歩まれることを願っています。

統合失調症の改善と夢の実現
2019.07.20

佐賀長崎を担当している施療士の佐藤です。
5月5日のブログで紹介した方のその後の感動をお伝えします。

 

長崎県在住 Oさん 33才 女性

 

4月にマインドパワーと出会い、6年来の統合失調症が改善しているOさんは、幻聴幻覚が減り、毎日が過ごしやすくなりました。
Oさんの仕事は画家ですが、病の為に絵を書くことができなくなっていました。
しかし、野中邦子先生の施療を受けた後から、パニック障害が出なくなり、1年ぶりに絵を書きたいという意欲が湧いてきました。
すると、驚いたことにOさんのもとにオーストラリアの画廊から、「絵を書いて欲しい」と注文が入りました。
人様に絵画を通して感動を伝えたいと今、筆を持つ喜びをかみしめているOさんの今後が楽しみです。