あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

レモングラス

レモングラス

大分県は九重町に所在する、飯田高原の一画に癒しの館『レモングラス』は在ります。

 

標高1,270mに位置するその雄大な自然の中に、ログハウスは、そこに在りて在る
ものとして存在しています。

 

『レモングラス』は月に数回、開放され、そこでは全国から訪れる会員を中心として、人々と野中先生との質疑応答が行われます。

 

また、そこではそれぞれの身に起きた奇跡的な体験や、その感動が報告、発表されます。

その後には、癒しの音楽による瞑想が行われ、参加者全員が身も心も癒されていきます。

昼食を挟み、さらに癒しの湯に浸かってリラックスした後は、自分の殻を破るべく、自由に歌を歌ったり、身体を動かすなどして、その日レモングラスを訪れた人々と共にその一瞬(ひととき)を楽しみます。

 

一日の終わりには、まるで一つの家族のように打ち解けて、互いを受け入れ、寄り添う姿は、そこに聖家族を見るようです。

レモングラスは、忘れかけていた素直な感動を呼び覚まし、喜怒哀楽が素直に表現でき、私たちにとってはほっとする場所でもあります。

そんな『レモングラス』はいつの頃からか、私たちの間では〝魂のふるさと〟と呼ぶようになりました。