あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

トピックス

全身の不調がパワーで改善

2019.05.15
ブログ

私は宮崎担当施療士の髙本です。マインドパワーで口腔白板症、ドライアイ、ドライマウス、高血圧症が改善された方のエピソードをご紹介します。

 

宮崎県在住K.Nさん71才 女性

 
3月の初めに施療所に来られたK.Nさんは、元看護師です。現役の時は疲労困憊しながらも、自分の体にむちを打って仕事をこなしていました。
退職後は、ゆっくり過ごそうと思った矢先に体調を崩し、様々な症状が出てきたため、受診すると口腔白板症、ドライアイ、ドライマウス、高血圧症とたくさんの病名を告げられ、大量の薬を投与されました。   しかし、薬を飲んでも体調の改善が見られず、不安の中にあった時、看護師の友人の紹介で地元の施療所に来られました。そこで体が軽くなり、このような不思議な力をもっと知りたいと、すぐに野中邦子先生の施療に足を運びました。
なんと施療後には、自然と目が潤い、唾液が出てきました。乾燥状態で常に咳が出ていた症状もその時を境に全く出なくなっていました。 自分の身に起きた奇跡だけでなく、施療の場で様々な病や症状を抱えて来られた人々が次々に蘇っていくことに衝撃を受け、3月末ハンドヒーリングセミナーを受講されました。
K.Nさんはマインドパワーに出会って2ヶ月間半ですが、体は順調に回復されています。「いま私は薬の服用なしで、ドライアイ、ドライマウスも改善し、病気の不安から解放されました。一人でも多くの医療従事者がこのパワーに出会ったら多く人が救われます。人の痛みがこの手でわかる、凄い力です!」と笑顔で話されています。

マインドパワーで様々な痛み重み不調が改善していく――、そのスピードに改めて感動しています。いま不調に悩み苦しんでいるのであれば、まずはご自身の体で体感して頂くことが一番です。多くの方が出会っていただき、一日も早く笑顔を取り戻せるよう願っています。

肺動脈弁狭窄症の改善

2019.05.15
ブログ

私は宮崎担当の髙本です。マインドパワーによる感動エピソードをご紹介します。

 

宮崎県在住 Rさん 2才 女性

 

Rさんは、生後3ヶ月の検診時に心雑音が見られ、受診すると「肺動脈弁狭窄症」という診断を受けました。5ヶ月後には手術を宣告されました。 その当時のRさんは、チアノーゼが出て、顔色は真っ白で唇は紫色、呼吸も常に喘鳴がして苦しそうでした。Rさんの母親と祖父母は、パワーを取得していました。Rさんにパワーを送りながら、まだ取得していない父親を伴い野中邦子先生の施療に足を運びました。
施療を受けた後のRさんは、顔に赤みがさし、喘鳴もなくなり穏やかに呼吸が出来て大変機嫌が良くなりました。 パワーの凄さを目の当たりにした父親は、夫婦で力を合わせて娘を元気にしたいと、平成29年2月にハンドヒーリングセミナーを受講されました。
その後定期的に施療を継続していると、なんと、4ヶ月後の検診では、心雑音は全くなく、数値も下がり症状の進行もないと診断され、手術を回避することができました。
今では、病気が嘘のように元気になり、食欲旺盛で順調にすくすく育っておられます。

「マインドパワーのお陰で、愛する我が子や家族を守ることが出来ています!」と、ご両親の幸せそうな笑顔を見て、パワーに出会う事の喜び、大切さ、素晴らしさを改めて実感しました。

ギックリ腰の不安がなくなりました

2019.05.14
ブログ

私は熊本担当の川口です。
マインドパワーで心身の幸福を得た方の感動をお伝えします。

 

熊本県在住 M.Wさん  55才 女性

 

M.Wさんは20代後半からギックリ腰を繰り返し、ここ5年程は1年に1度は寝込む程でした。
腰の不安を解消させたい、人生を好転させたいとの思いで、昨年6月にハンドヒーリングセミナーを受講しました。
野中邦子先生の定期的な施療を受け、どんどん体が軽くなり、自営の店に来られるお客様にもパワーを使って痛み取りをしているうちに、腰に対する不安がなくなりました。今ではなんと大好きなバレーボールで汗を流せるまでに回復しました。
M.Wさんは「セミナーを受講してから、もうすぐで1年になりますが、1度もギックリ腰になりませんでした。すっかり元気になって風邪もひかず、病院も行っていません。これまで色々な事をして人生を模索していましたが、やっとこれだと思えるものに出会えました!」と声高らかに話されました。

日々、マインドパワーを使って、家族の痛みを取ったり、熱を下げたりする度にパワーの凄さを実感し、多くの方がこの力に出会って欲しいですと情熱的に話をされるM.Wさんに心から感動します。
マインドパワーを使うことが生き甲斐となり輝いてる姿はとても美しいです。ますます元気に若々しく、人生を楽しんで頂きたいと願っております。

ストレスによる難聴の改善

2019.05.14
ブログ

私は熊本担当の川口です。マインドパワーで親子の絆が深まったエピソードをお伝えします。

 

熊本県在住 Rくん7才 男性

 

2年前、母親は次男のアトピー性皮膚炎を良くしたいとハンドヒーリグセミナーを受講されました。次男のアトピーはマインドパワーで徐々に改善していきました。母親の意識が次男ばかりに向いていたので、長男Rくんはずっと甘えたい気持ちを我慢していました。

Rくんの気持ちを分かりつつも母親はなかなか心の距離を縮められずにいました。ある日、Rくんが「テレビの音が大きくなったり小さくなったりする。お母さんの言葉が聞こえにくい」と言うようになり、すぐに野中邦子先生の施療を受けました。
先生は施療をしながら「弟さんのアトピーはもう大丈夫。お母さんは今日から毎日、この子を朝起きてから、ぎゅっと抱き締めて下さい。Rくん、耳はもう大丈夫だよ」と仰って、Rくんをぎゅっと抱き締めて下さいました。その時、Rくんも母親もその場にいた方々全員が号泣し、暖かい気持ちに包まれました。
たった1回のマインドパワーの施療でRくんは耳が聞こえるようになり、母子のわだかまりも溶けて、親子は笑顔を取り戻すことができました。
パワーは肉体の施療だけでなく、心も癒される感動の施療です。同じように幸せ親子、幸せ家族がもっと増えていった先の未来は明るいです。そのきっかけになれれば、施療士として嬉しい限りです。

首の痛み(事故の後遺症)が改善しました

2019.05.14
ブログ

私は熊本を担当している施療士の川口です。今月ハンドヒーリングセミナーに入校される方の感動をご紹介します。

 

熊本県在住 T.Oさん 32才 女性

 

T.Oさんは20才の時に交通事故を起こし、病院に通いましたが改善せず12年間ずっと首の痛みに悩まされていました。初めて施療にお見えになった時、「首の痛みが常にあって上を向くことができません」と困っていました。しかし、マインドパワー施療の後の第一声は「あれ?痛くないです!上を向けますよ!」大変喜ばれて、その場で感動の涙を流されました。
痛みが取れたことから心を開いて、彼女は今抱えている悩みや本音を打ち明けてくれました。「私は八方美人の自分が嫌いです。シングルマザーで2人の子供たちを育てていく為にも人生を変えたいです」一日も早く人生を変えていただきたく、翌日野中邦子先生の施療を紹介すると、彼女は二つ返事で熊本から足を運ばれました。
先生はT.Oさんに施療を施しながら、「貴方は幸せになれるから、大丈夫よ」と優しく声をかけてくださいました。すると、施療後は首の痛みがすっかり取れただけでなく、全身が軽くなっており、パワーの凄さを更に実感されました。この2日ですっかり笑顔を取り戻したT.Oさんは、今月ハンドヒーリグセミナーに入校されるのをとても楽しみにされています。

痛みが取れたことに心から感動し、この出会いが偶然ではないと直感して行動されたT.Oさん。彼女の本気が今回の出会いを引き寄せました。今後の変化がとても楽しみです。

膵臓癌が小さくなりました

2019.05.13
ブログ

私は岡崎担当の岡本です。生きることを諦めていた方がマインドパワーに出会い、身も心も元気に回復しています。

 

愛知県在住K.Hさん 70代女性

 

私は、昨年の11月、膵臓癌と医者に告げられました。すぐに抗がん剤治療を始めましたが、とても苦しく、治療のあと、3日間は食事が出来なくなっていました。そればかりか、抗がん剤の副作用により、足はむくみ、左足が上がらなくなり、杖をついても誰かの支えがないと歩けませんでした。
寝たきりになってしまうと思い悩んでいた時に、マインドパワーを伝えてもらい、2月下旬に野中邦子先生の施療を初めて受けることができました。その日は、車椅子で出かけたのですが、施療後に「歩いてみましょう」と先生に促され車椅子から立ち上がり恐る恐る歩いてみると、あれほど上がらなかった左足が、軽く上がり、更に杖なしでしっかり歩くことができました。
生きられるかも知れないと思えて心が軽くなり喜びの中、すぐにハンドヒーリングセミナーを受講しました。
その後、定期的に施療を受けながら、パワーを使う度に体がどんどん軽くなっていくのを感じ、何より食事が美味しくいただけることが幸せです。
5月初旬の精密検査の結果、膵臓癌はなんと1/9まで小さくなっていました。医師は、奇跡が起きたのかも知れませんねと仰いました。パワーに出合えて前向きになり、本当に良かったです!

耳鳴りが良くなりました。

2019.05.13
ブログ

岡崎担当の岡本です。本日、初めてマインドパワー施療を受けた方の喜びの声を紹介します。

 

愛知県在住Hさん 40代 女性

 

3人のお子さんを女手一つで育てているHさんは、5ヶ月前から、より条件の良い夜勤のある仕事に就きました。1ヶ月ほど前から、両耳が耳鳴りに悩まされるようになり病院で検査を受けると、「その耳鳴りはもう治りません。なるべく気にせずに過ごしてください」と医師に告げられました。 しかし、どうしても耳鳴りを良くしたいと、Hさんはハンドヒーリングセミナーで勉強している友人の誘いを受け、本日初めて施療所にいらっしゃいました。
全身を施療させていただき、「どうですか?」と尋ねると、Hさんは涙ぐみ「耳鳴りがありません。気持ちも何だかすごく楽です!来週も施療をお願いします」と仰いました。
不安げな表情から一変、足取りも軽やかに嬉しそうに帰っていかれました。今日の出会いが、より良い人生のスタートになることを心から願っています。

統合失調症が改善

2019.05.12
ブログ

私は福岡担当の西村です。病気への不安がなくなり、笑顔を取り戻した親子の感動をお伝えします。

福岡県在住 M.Nさん 31才男性

 7年前にさまざまなストレスが引き金で体調不良となり、原因不明の幻聴、幻覚も出て、統合失調症と診断され薬物療法を受けていました。その後、症状は緩解したものの良くなることはありませんでした。
今年に入ってM.Nさんに転機が訪れました。お母様が知人からマインドパワーを紹介され、体が軽くなったことに希望を見いだし、親子で3月からハンドヒーリングセミナーを受講されました。
その後施療を継続していくとM.Nさんは体がとても軽くなり、前かがみで縮こまっていた背中も伸び、以前の元気だった頃の表情を取り戻したのです。
今では人前で「私は統合失調症でした」とはっきりとお話しされるまでに回復しています。「僅か1ヶ月で息子がここまで改善して嬉しい。驚きでいっぱいです!」とお母様も喜ばれています。
どんなに難しい状況でも、あきらめない限り道は必ず開けます。

全身の痛みが改善

2019.05.12
ブログ

福岡担当の西村です。マインドパワーで痛みから解放され、喜びの中にある方の感動を紹介いたします。

 

福岡県在住K.Nさん66才 女性

 

K.Nさんは、2月末に頭痛、背中の重み、そして全身の痛みを抱えて施療に来られました。マインドパワーで全身が楽になるのが分かり3月にマインドパワーを取得されました。野中邦子先生の施療を受けると更に痛みは軽くなり、僅か1ヶ月ですべての痛みから解放されました。
何より、一緒にパワーを取得した息子さんの長年の統合失調症が改善して、今後の不安がなくなったと心からの笑顔を見せて下さいました。
1週間前、右膝の古傷が疼き出し、激痛で歩けなくなったのですが、野中先生の1回の施療で痛みなく普通に歩けるようになってまたまたびっくり。 痛みに苦しみ、息子の心配ばかりしていたK.Nさんがでしたが、意識が大きく変わり「マインドパワーをまだ知らぬ多くの方々に伝えなくては!」と力強くお話しして下さったのが印象的でした。今日も、施療の場では痛みはもちろん、薬や現代医療ではなかなか難しい症状が改善しています。
あらためてマインドパワーの素晴らしさを実感しました。

交通事故後遺症の痛みからの解放

2019.05.12
ブログ

私は福岡担当の西村です。 マインドパワーで笑顔を取り戻された方の感動を紹介いたします。

 

福岡県在住  H.Sさん  68才  女性

 

H.Sさんは昨年9月に交通事故で右足を骨折し、その後遺症の激痛が全くよくならず、どうにかしたいと施療に来られました。最初は2本杖でどうにか歩けるくらいの状態でしたが、マインドパワーで痛みが軽くなるのがわかり2月末にハンドヒーリングセミナーを受講しました。その後、施療を継続しながら、みるみる症状が改善し、今では痛みがなくなり、なんと杖無しでも歩けるようになっています。また、右手のばね指もありましたが、気づいた頃にはそちらも改善しています。パワーに出会って2ヵ月半で、痛みからすっかり解放されたH.Sさんは、明るい笑顔を見せてくださるようになり施療士としてとても嬉しく思います。