あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

トピックス

進行性の難病(シャルコ・マリー・トゥース病)の改善

2019.07.18
ブログ

私は、普段から施療に接している看護師です。7月12日にブログで紹介した方のその後をお知らせします。

 

愛知県  I.Mさん 40代女性

 

生まれつき筋肉が衰えていく進行性の難病(シャルコー・マリー・トウ―ス病)により16年前から歩きづらくなっていたI.Mさんは、野中邦子先生の施療で足が軽くなったことをきっかけに、5月26日にマインドパワーを取得されました。
今日の3回目の施療ではますます両足が軽くなり、歩幅も広がり、歩くスピードも速くなりました。変形して動きづらかった手も力が入るようになりました。  I.Mさんは、体の変化だけでなく自分の心が変わってきたことをとても喜んでおられます。「これまでは、難病だから治らないと思っていました。体が軽くなり、多くの難病の方が改善されている姿を目の当たりにすると、勇気が湧いてきます。」「今までの私は、何事にも我慢するのが当たり前でしたが、今は感動の涙がとめどなく流れ、涙する度に心が楽になります。」と笑顔で話されました。  マインドパワーの施療では体が軽くなるだけではなく、心も変化していきます。1人でも多くの方に知っていただき、健康と幸福を取り戻していただきたいと心から願っています。

背中の曲がりが改善し歩きやすくなりました

2019.07.17
ブログ

福岡を担当している西村です。交通事故で背中が曲がり歩けなくなっていた方がマインドパワーで元気になり、今では人生を謳歌されています。

 

 

福岡県在住 Y.Nさん 72才女性

 

 

Y.Nさんは40年前に交通事故で背中が曲がってしまい、両手杖でようやく歩ける程度で、長歩きはできませんでした。
昨年8月にハンドヒーリングセミナーに入校し、野中邦子先生の施療と地元の施療を継続する中で、足の痛みがなくなり、背中も伸びてきて動作が早くなり、1か月後には1本杖で歩けるようになりました!
それからは歩く距離もどんどん伸び、最近では長崎までバスハイクで行っても全然疲れず痛みも出ませんでしたと言われています。
先日は会の催しである演芸会にも福岡の皆さんと一緒に出演できました。
不安がなくなりいろんなことにチャレンジしているY.Nさん。毎日が楽しいと笑顔でお話ししてくださいました。

全身(頭、首、肩、腰、膝、お腹など)の様々な症状の改善

2019.07.17
ブログ

福岡を担当している西村です。全身の様々な自覚症状が改善し、これからの人生に希望が出てきた方の感動をお伝えします。

 

 

福岡県在住 N.Tさん 77才女性

 

 

N.Tさんは、先日ブログで紹介させていただいたH.Sさん(2月にハンドヒーリングセミナーに入校し痛みや不安から解放されました)に紹介されて施療所に来られました。体が軽くなるのがわかり、何よりも家族の病気をどうにかしたくてすぐに野中邦子先生の施療に入られました。先生は『ご家族の病気はとても大変ですが、それよりもまずはN.Tさんが元気になることが先ですよ』とやさしくお話し下さいました。
N.Tさんの症状は家族の病気を悩んでのc、それらすべてを先生がわかって下さり、体がとても楽になりました。そしてパワーは誰でもができるようになる力であるとわかり、『私もマインドパワーを手にして家族を守ります』と力強くお話しされました。
こうして、元気になってほしいという純粋な思いが人から人へと伝わっていきます。皆さんが元気になっていかれる姿が心からうれしいです。

交通事故の骨折の後遺症がよくなりました!

2019.07.17
ブログ

私は福岡を担当している西村です。マインドパワー施療で骨折の再手術を回避できた方の感動の声をお伝えします。

 

福岡県在住 H.Sさん 69才女性

 

5月に紹介させていただいたH.Sさん(交通事故の骨折の後遺症が改善)のその後をお伝えします。
あれから交通事故の骨折の後遺症の痛みはどんどんよくなりました。しかし、骨折から6か月経ったらそれ以上骨がつながる可能性は少ないので、もしつながっていなければ再手術が必要とも言われており、実際に以前の検査でもつながっていませんでした。
ところが先週の病院の検査では驚いたことに、骨が再生してきてつながっていることが確認され、再手術の必要はないと言われたのです。
H.Sさんも、痛みから解放され杖も要らなくなってきていたので再手術をしないつもりだったのですが、今回、医学的にも確認できて、あらためてマインドパワーの素晴らしさを実感されています。
多くの人にこの真実を伝えていきたいと、さわやかな笑顔でお話ししてくださいました。

悩みを解消して理想のシニアライフを送っています!

2019.07.16
ブログ

私は広島東担当の大野です。マインドパワー施療で家族愛が蘇り、望み通りの人生を歩まれている方の感動をご紹介します。

 

広島県在住 M.Hさん 81才 女性

 

M.Hさんは、家族と共に食品製造、販売業を営み、お正月とお盆以外は毎朝2時半から起床し、仕事に励んでいます。長い間、夫と跡取りの長男との確執を思い悩み、ひどい目まいと耳鳴りで不眠になり、生きる希望を見失いかけていた所を、看護師さんから紹介されてハンドヒーリングセミナーを受講しました。
セミナーに通い、野中邦子先生の施療を受ける中で自覚症状が劇的に改善しました。また、亭主関白だった夫に対しても自分の意見がはっきりと言える様になり、将来への不安がなくなっていきました。マインドパワーの凄さを知り、今では家族全員がパワーを取得し、確執をも乗り越え、更にはこの不景気にもかかわらず販路が広がり仕事の業績が伸びています。

M.Hさんは長年の立ち仕事と、重い荷物や材料を持つため両腕から手首、腰、股関節に痛みが出ますが、生涯現役を貫きたいと定期的に野中邦子先生の施療を受けています。何よりも、痛みや痺れ、疲れから解放されるだけでなく、野中先生との会話やアドバイスに生きる活力を頂いて帰られます。
年齢を言い訳にせず、生涯現役で自立した人生を送りたいと頑張っておられるM.Hさんの生き様は、まさにシニア世代が理想とするライフスタイルではないでしょうか。マインドパワーを使い、いつまでもご家族皆さまが悠々とした人生を送って頂きたいと願っております。

肩腰の痛みの改善

2019.07.15
ブログ
私は熊本担当の川口です。マインドパワーに出会い、不安がなくなった方の感動をお伝えします。
熊本県在住 K.Hさん82才 女性
                                                                                                         野菜作りが大好きなK.Hさんは、友人からマインドパワーを伝えてもらい、半年前に初めて施療所へ来られました。ヘルニアの術後が悪く、肩は腱板が断裂していて上がらないと症状を訴えられました。
早速施療をさせていただくと、「腰の痛みが軽いです。肩も上まで上がりますよ!」と大変喜ばれ、目には見えない力に感動し昨年10月マインドパワーセミナーに入校されました。
 それから定期的に野中邦子先生の施療に通う中で、全ての痛みが取れてしまいました。 身体だけでなく、
2年前にご主人が他界してから感じていた虚無感さえも晴れ、心が元気を取り戻しました。
 今では、毎日大好きな野菜作りを楽しみながら、手作りの佃煮、お饅頭など思いの詰まった物を施療所に持って来て下さり、パワフルなK.Hさんになられています。
 マインドパワーとの出会いで瞬く間に人生が好転したK.Hさん。これから更にマインドパワーの使い上手になり、感動の日々を送れますように願っています。

すい臓ガンを克服する希望が持てました

2019.07.15
ブログ

私は熊本担当の川口です。マインドパワー施療で気持ちが前向きになられた方の感動をお伝えします。

 

横浜市在住 Mさん65才男性

 

8年前、Mさんの母親が脳硬塞で倒れて入院した時、マインドパワーを勉強していた友人が何度もパワーを送り、病院でも驚かれるほどのスピードで回復されました。しかし当時のMさんは不思議な力に対して半信半疑でした。
それから8年前の月日が経ちました。今年6月の定期検診で、Mさんはすい臓ガンと診断され、肝臓転移も見つかりました。手術が出来ないため、現在抗がん剤治療をされています。 元気になりたいと、藁をも掴む思いでマインドパワーの施療を求めて友人に連絡があり、7月11日に横浜から野中邦子先生の元へ足を運ばれました。
野中先生は施療の中で、マインドパワーは理論の世界で推し量れるものではないことや、病と向き合う姿勢等、Mさんのために親身にお話をして下さいました。 深く頷きながら真剣に聞かれ、施療が終わるとMさんは「先生は何も言ってないのに僕の気持ちを分って下さって心がスッキリしました。これから謙虚にマインドパワーを学び、病気と向き合い必死で闘います」と、今月ハンドヒーリングセミナーに臨まれることを決められました。

不安な気持ちで来られたMさんが、先生の施療とアドバイスで考え方が前向きになり、希望が持てた瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。これからマインドパワーを多くの人に使いながら、病気を乗り越え、真の健康を手にして頂けるよう願っています。

リウマチ性多発筋痛症の改善

2019.07.14
ブログ

私は和泉担当の葛城です。5月にパワーを取得された方の感動を紹介いたします。

 

大阪府在住 Aさん 76才 男性

 

奥様は網膜色素変性症、Aさんは網膜静脈閉塞症、慢性腎臓病、リュウマチ性多発筋痛症と、沢山の病を抱えて施療所にお見えになりました。マインドパワー施療で、足のつっぱりと重みが取れた事で5月にマインドパワーセレモニーに臨まれました。
その後、マインドパワーの施療を集中的に受けながら、野中先生の施療を2回受けました。「ご夫婦でお互いにしっかりパワーを使い合ってくださいね」と声をかけてくださった通りに、毎日パワーでお互いの体を楽にしました。
7月初め、Aさんは病院で検査を受けると、リウマチ性多発筋痛症の数値は、10以上(正常値0~0.3)が0.68まで下がっており、15錠飲んでいた薬が全く要らなくなり、今からご夫婦でセミナーが始まることをとても楽しみにされています。1日も早く原点を克服し、真の健康と幸せを手にして頂きたいと心から願っております。

孫の蕁麻疹と30年来の腰痛の完治

2019.07.14
ブログ

私は和泉担当の葛城です。

和歌山県在住 K.Mさん 70才 女性
K.Mさんは、知人がパワーで痛みを取ってくれたのを機に、原因不明の蕁麻疹が出たお孫さんを連れて施療所に来られました。
お孫さん(4才)は、直径2㎝ほどもある蕁麻疹が顔から全身にかけて出ており、毎日薬を飲んで抑えているとのこと。そこで実際にパワーの施療を受けると、温かく気持ちが良いと感じてくれました。また、K.Mさんもパワーの施療で鼻炎が改善したことを実感し、昨年1月、家族の健康を守りたいと、マインドパワーセレモニーに臨まれました。
それからK.Mさんは、沢山の方にパワーを使い、またその手で毎日お孫さんが良くなるようにと遠隔でパワーを送り続けました。その結果、3ヵ月間のセミナーが終わるころには、お孫さんは薬を飲まなくても蕁麻疹は出なくなり、気づけばご自身の長年の腰痛もすっかり無くなっていました。
パワー取得から1年以上経過し、今ではお孫さんの蕁麻疹は完治し、願いどおりに家族の健康と幸せを手にしたK.Mさんは、もっと人の役に立ちたいと情熱を持ってパワーを使われています。
祖母の愛がお孫さんの蕁麻疹を完治させました。このように家族は自分達の手で守ることが出来ます。
何が起きても「大丈夫。任せて」と言える私達は、本当に幸せだとK.Mさんの感動を通して更に深く感じました。

癌に対する不安が消えました

2019.07.13
ブログ

東京担当の井上です。

 

神奈川県在住のK.Kさん   59才 女性

 

K.Kさんは、2年前に左の乳癌を発症しました。抗癌剤治療は受けたくないと、様々な治療法を探すうちに癌が 大きくなり、7センチなってしまいました。毎日が疲れやすく不安で仕事も手につかなくなった時、友人にマインドパワーを伝えてもらいました。
藁をも掴む思いでハンドヒーリングセレモニーに参加。野中邦子先生の施療に通いながら、自らもパワーで他者の痛み取りを行っているうちに、4カ月後には癌が3センチになりました。
施療の際に、野中邦子先生から「元気になる秘訣は意識を癌から外す事です 」と教えて頂き、最初はその意味がわかりませんでしたが、今では身をもって実感されています。
「もっとも嬉しいのはパワーを使う度に、心がとても自由になり不安が無くなったことです。」とKKさんは笑顔で仰っています。