あなたの手の中でみんなあたたかくなっていく

レモングラス

有料法人ホーム
ハッピーマザー

三日月湖レストラン

トピックス

全身の疲労感がなくなり、仕事も人生も楽しめるようになりました!

2019.11.13
ブログ

福岡担当の西村です。ハンドヒーリングセミナーを終えたばかりの方の感動をお伝えします。

 

 

福岡県在住 M.Eさん 55才 女性

 

 

M.Eさんが施療所に来られたのは6月初旬のこと。その頃は思うように仕事が回らず、そのため身体の疲れが取れずに蓄積しピークに達していました。現状を変えたくて色々とやってみたものの変わらず、自分のエネルギーの扉を開けたい!と思っている時に野中邦子先生との出会いがありました。
最初の野中先生の施療で体中の疲れがすっきりと取れ、それ以降身体の疲れが出なくなりました。こんなに凄い力があるなら自分も手にしたい、ずっと待っていた力だと分かり、6月末にハンドヒーリングセミナーに入校されました。
それからは周りの人たちの痛みを取っていき、また定期的に野中先生からアドバイスをいただいていくと、仕事が順調になり、体もとても楽になりました。娘さんからは、「お母さんが元気になり笑顔が増えていつも楽しそうで嬉しい」と言われるようになりました。今では「いろんな方の痛みを取ってさしあげ感謝されることがこの上ない喜びです」と笑顔で仰っています。仕事面でも、次から次へと新しい良い出会いがあり、パワーを持つことの大切さを周りの方に伝えています。

マインドパワーを持つことは救われること。パワーを利他的に使い、スピーディに望みどおりの人生を嬉々として歩まれているM.Eさんの姿を拝見できることは、まさに施療者冥利に尽きます。

低酸素脳症、難治性てんかん、高度難聴が改善しています!

2019.11.13
ブログ

私は福岡担当の西村です。本日の施療所での感動をお伝えします。

 

福岡県在住 T.Tくん 6才 男児

 

T.Tくんのお母さんがハンドヒーリングセミナーを学び始めたのは4年半前のことです。その頃のT.Tくんは、低酸素性虚血性脳症で難治性のてんかんがあり、一日に何回も激しい発作が起きていました。いつ何があるか分からず、命の危険とも隣り合わせの中で、お母さんも家族も心身ともに疲れ果てていました。
しかし、ハンドヒーリングを学び始めてからは、T.Tくんの発作をお母さんが自分で止められるようになり、難聴も改善していました。高熱を出したり、風邪を引いて咳が出ても、お母さんの手の中で良くすることができ、安心して暮らせるようになりました。野中邦子先生の施療、地元での施療を継続して受け、4年半が経った今、T.Tくんのてんかんはほとんど出なくなり、発熱が減り、何よりも感情表現ができるまでになっています。最近では指や首を動かすだけでなく、歩行器を使って立つ練習が出来るようになりました。

息子さんの目覚ましい成長を心から喜ぶご家族。自分の手で大切な我が子を守れるようになり、幸せを噛みしめておられます。

流産を乗り越え、待望の妊娠、出産!人生が大きく変わりました

2019.11.12
ブログ

私は大分を担当している後藤です。マインドパワーで幸せになった方の感動を紹介いたします。

 

 

大分県 K・Tさん 38才 女性

 

 

Kさんは学生の頃より生理不順が酷く、結婚し妊娠しても流産を繰り返していました。なかなか妊娠する事ができず、ついには精神的にも病み、不安と恐怖で一杯になり笑う事も出来ず、家から出られなくなり自分を責めていた所、知人よりマインドパワーを伝えられました。半信半疑ではあったものの、人生を変えたいとの思いでハンドヒーリングセミナーに入校しました。
それから、定期的にパワーの施療を受け、自身もセミナーに通いました。パワーを使う為に、自然と外に出て人と話しができるようになり、自らの手で痛みが取れた事に感動し、心から笑えるようになりました。気がつくと不安な気持ちが消え、なんと3ヶ月後には自然と妊娠ができ子供を授かる事ができました。
今は3人の母親となり、毎日、感動的に子育て奮闘中です。我が子を自分の手の中で守り、何があっても大丈夫!ママが守るよ!と強い母親になられています。

人生の奇跡は人との出会いという言葉がありますが、もしも、あの時、K・Tさんがマインドパワーに出会っていなければ今の現実はありません。このような幸せ家族をもっともっと増やすため、真実を知る者としてこれからもお伝えしてまいります。

全身脱毛症が改善し、人生が大きく変わりました!

2019.11.12
ブログ

私は大分を担当しています後藤です。マインドパワーで難病を乗り越え幸せになった方の感動をお伝えします。

 

 

大分県  E.Fさん 40才 女性

 

 

6歳の頃、全身脱毛症と大学病院で診断され、全身の全ての毛がなくなり治療法がありませんでした。体にはアトピー性皮膚炎もあり、ありとあらゆる治療法を27年間試しましたが全く効果はなく、E・Fさんはいつも人が自分を見ていると思い、人に心を許せず心閉ざして生きていました。
そんな時、妹がマインドパワーを取得。学んでいくうちに様々な病気がパワーで改善している事実を知り、姉のE・Fさんに伝えました。半信半疑ながらも野中邦子先生の施療を受けに行くと、たった一回の施療で身体が温かくなり全身が軽くなったことに驚きました。感動の中、ハンドヒーリングセミナーに入校し、施療を継続しながら、マインドパワーを使い伝えていく中、自分の生き方、考え方の間違いに気づくようになりました。
アトピーや体調不良等はあっという間に良くなり、病気がちの体に生んだ親を責める気持ちまでも癒えていきました。それから2~3年後にはまつ毛、眉毛が生えて、4年経った頃には髪も生えてきました。「病気になったおかげで私の人生が変わりました。感謝でいっぱいです」E・Fさんは自身の体験を通して、多くの人にこの力の真実を伝えていらっしゃいます。 マインドパワーは病気を改善するだけではなく、性格を変え、人生を豊かにします。一人でも多くの方にマインドパワーを知って頂きたいと心から思います。

癌の後遺症からくる痺れと痛みがマインドパワーで改善

2019.11.12
ブログ

私は熊本を担当している川口です。先日、初めて野中邦子先生の施療を受けられた方の感動をお伝えします。

 

熊本県在住 A.Mさん 65才 女性

 

 

A.Mさんは3年前に乳癌を患い、治療の後遺症で右腕が痺れ、右足が痛く不安な日々を送っていた時に、知人の勧めで熊本の施療所に来られました。施療中、体の不安だけでなく、家族の確執を抱えていることも吐露され、人生を変えたいと野中邦子先生の施療を希望されました。
野中先生のたった1回の施療を受けた後、痺れ、痛みが全て取れてしまい、感動されたA.Mさん。マインドパワーを学び、健康のみならず、家族相和し幸せになった方々の話を聞きながら「私もそうなれるのですね」と張りつめていた表情が和らぎ笑顔になって帰られました。一人でも多くの方にこの力の素晴しさを知って頂き、オンリーワンの人生を輝かせていただきたいです。

半月板損傷、バネ指、関節痛が改善した喜び

2019.11.12
ブログ

熊本担当施療士の川口です。本日、初めてマインドパワー施療を受けられた方の感動をお伝えします。

 

 

熊本県在住 M.Yさん72才 男性

 

 

M.Yさんは今年の4月に突然、膝に違和感を感じ、整形外科で半月板損傷と診断書されました。病院でヒアルロン酸の注射をしたり、整体に通ったりしても、膝を少し曲げるだけで痛みが走りました。更に物も握れないほどのバネ指の痛み、両腕が全く上がらないなど様々な症状が出る中で、近所の方の勧めでマインドパワーの施療に来られました。
半信半疑で受けられていたものの、施療後は体の痛みが殆ど取れてしまい、屈伸が出来るようになり、手は強く握れて両腕まで上がるようになり、とても感動されていました。
もっと元気になりたいと野中邦子先生の施療をすぐに希望されました。 M.Yさんは「痛みが改善されることで気持ちが前向きになり、未来に希望が持てました」と、にこやかに話されました。
ハンドヒーリングを学ばれ、一日も早く心身ともにお元気になり、ご自身の人生を切り拓いていただきたいと願っております。

ドクターも驚いた!薬疹の掻き傷からくる化膿と腫れが改善

2019.11.10
ブログ

私は、広島・山口地区担当施療士の末廣です。マインドパワーを取得したばかりのセミナー生の感動です。

 

 

広島県在住 Sさん 75才 男性

 

 

Sさんは、最近、夜中に何度か発作がおき高齢者てんかんと診断されました。てんかんの薬を飲むと全身に湿疹が出て、特に両足の痒みが強く、掻き傷を作っていました。他の薬に変えても同様だったので、痒みから解放されたい。薬を飲まずに、てんかんを良くしたいと奥様と一緒に広島の施療所に来られました。 その時、Sさんの両足は掻き傷が化膿し、腫れ上がっていました。(薬害を恐れて皮膚科で処方された抗生剤を飲んでいませんでした。)しかし、マインドパワー施療を受けた翌朝には、腫れが消えて痒みが取れ、傷口には薄い膜が張り、きれいに癒えていたのです。その日の診察で患部を見たドクターは、「驚異的な回復だ」と驚きの声を上げ、Sさんも感動されていました。その後、Sさんは奥様と一緒に10月のハンドヒーリングセミナーに入校されました。
パワーの施療を定期的に受けられ、楽しくパワーを使い、なんと今日までてんかん発作は1回も起きていません。一日も早くてんかんの薬を手放せるように願っております。

網膜剥離の目が見え始め、夫の頻尿もパワーで改善!

2019.11.10
ブログ

私は、広島・山口地区を担当している末廣です。マインドパワーを学び、ご夫婦で元気になられている方の感動を紹介いたします。

 

 

広島県在住 Oさん 72才 女性

 

 

大手百貨店に勤務していたOさんは、退職後は家族を大事にし、趣味の読書を謳歌したいと願い働いていました。しかし、徐々に視力が低下し、退職2年前には網膜剥離と診断を受け、眼科で治療を受けましたが改善がなく、人、物影が分かる程度になりました。
矯正視力は、右0.3、左は測定不能で病院では経過観察しか手立てがありませんでした。
10月に、ご主人と一緒に野中邦子先生の施療に足を運ばれました。たった1回の施療で、先生の顔の輪郭が見えるようになったことに、大変感動し、希望を持って一週間後のハンドヒーリングセミナーにご夫婦で入校されました。
その2日後の定期受診では、Oさんの視力が、右0.3→0.4 、左0→0.1になっていました。妻の目を良くしたいと一緒にパワーを取得したご主人も、聞こえにくかった右耳が良く聞こえるようになり、夜間の頻尿が改善し、ぐっすりと眠れるようになったことに感動、感謝しながらセミナーに通われています。

定期的に施療を受けながら、マインドパワーを使い上手になられ、1日も早くOさんが大好きな本を読める日が来ることを願っております。

喘息、腰痛が改善し、生きる目的が出来ました

2019.11.09
ブログ

私は静岡担当施療士の鈴木です。不安が解消された方の感動を紹介します。

 

 

静岡県在住 T.Hさん72才男性

 

 

一人暮らしのT.Hさんは、喘息の発作と腰痛があり先行きに不安を抱えていました。
友人がマインドパワーを勉強していると聞き、受けてみると腰痛が軽くなり喘息が遠のき、不思議と心も晴れました。
地域のボランティアをされているT.Hさんは、これは究極のボランティアになると、今年6月にハンドヒーリングセミナーを受講されました。
その後、野中邦子先生の施療を受けると、腰痛のため小刻みの歩行しか出来なかったのが昔のように大きく両足を上げて歩くことができたことにも感動し、涙が止まらない自身にも驚かれていました。
「今までこんなにも感情が込み上げる事はありませんでした。野中先生は多くの人を救うことを長年継続され、素晴らしい方です」
T.Hさんは、痛み重みを抱えた地域の方々へパワーをしてあげる楽しみと、生きる目標が出来、不安がなくなったと心から喜ばれています。

障害のある子供を持つ母親を救った喜び

2019.11.08
ブログ

私は静岡担当施療士の鈴木です。マインドパワーに出会い希望が持てるようになった親子の感動です。

 

 

静岡県在住 N・Mさん 45才女性

 

 

小学校教諭のN・Mさんは、学校で自閉症児のY君(小4)がパニックを起こす姿を見て、パワーをかけました。落ち着いてきたY君の姿を、偶然目撃した母親が興味津々で「それは一体何ですか?」と聞かれたので母親にもパワーをかけてさしあげると、頭痛が軽くなったと驚かれました。
その後、地域の施療所に親子で来られ、母親がパワーの施療を受けると、体だけでなく心も楽になりました。その時、驚いたことに不安と恐怖から母親から片時も離れられずにいたY君が、施療所に来ていた方になついて母親から離れる事が出来ました。
今まで、何をしても変化のなかった息子の笑顔と行動に、母親はハンドヒーリングセミナー受講を決められました。
その後、野中邦子先生の施療を親子で受けに来られ、体の痛み重みがすっきり取れて、感動されていました。それだけでなく、障害を抱えた息子への接し方やパワーの使い方までアドバイスをいただくことが出来、母親は涙が溢れて止まりませんでした。

「ハンドヒーリングセミナーを本気で受講し、息子を元気にします」と誓う母親の姿にマインドパワーを伝えたN・Mさんも大変感動されています。「未来ある子供と母親がこれから安心して生きることが出来る。運命が変わる――。とても嬉しく楽しみです!」と喜びを語ってくださいました。